Fleck CASCO HS HV POLO
PASSIERKENTUCKY その他のブランドはこちら
ショッピングガイド Showroom便り ザ・エキスパート コラム リンクについて infomation
  • 商品のご注文は最寄の乗馬用品店、乗馬クラブへ。お求めになれない場合は、メールオーダーをご利用ください。
    また、アウトレットの商品につきましては、在庫によって随時、価格の変動がございますことを、ご了承くださいませ
HOMEコラム乗馬の基礎知識 > 馬の手入れ

馬の手入れ

馬の手入れ

このページでは馬ともっと仲良くなるために、馬に関する知識をご紹介します。

馬に乗る前と乗り終わった後は、必ず手入れをしてあげましょう。

乗る前

馬を馬房から出して、繋ぎましょう。

用意するもの

  • テッピ
  • バケツ(水かぬるま湯入り)
  • ブラシ
  • タオル

蹄の底につまったものをテッピを使って掘り出しましょう。 
この時、蹄鉄がゆるんでいないか確認しましょう。

テッピは矢印方向に動かします。
蹄叉が深く掘られると、物がつまりやすくなり蹄叉腐乱の原因になります。

乗る前

タオルを固く絞り、顔を拭きます。目ヤニ等をやさしく拭きとってあげましょう。

乗る前

毛並みにそって全身をブラッシングして、ゴミを取ります。

乗る前

たてがみとしっぽの毛についたゴミもしっかり忘れずに。しっぽは良く見ないと、中の方にゴミがからまっていたりします。

乗る前

さあ、乗馬を楽しみましょう。enjoy your riding !

乗る前

乗った後

馬への感謝の気持ちをこめて、手入れをしましょう。運動中にケガをしていないかもチェックしながら行います。

用意するもの

  • テッピ
  • バケツ(水かぬるま湯入り)
  • ブラシ
  • タオル

全身をゴムブラシでこすり、フケや汚れを起こします。そのあと毛足の短いブラシと金ブラシを使って、フケ、汚れを取り除きます。

ゴムブラシは円を描くように動かします。

乗った後

金ブラシで、毛足の短いブラシについたゴミを取りながらやりましょう。

乗った後

汗をかいた所と顔と股の間やこう門もやさしく拭いてあげます。 水またはぬるま湯で、ぬらしたタオルを程よく絞って拭きましょう。 何度かタオルをすすいで、馬がきれいになるまで行います。
耳のうしろ、眼の上のくぼみも汗がたまりやすいので、丁寧に拭いてあげましょう。

乗った後

股の間を拭く時は、けられないように注意して、うるさい馬にはあまりしつこくしないようにします。
全身を毛足の長いブラシで、毛並みにそってきれいにブラッシングします。

乗った後

あー気持ちよかった・・・

乗った後

蹄洗

テッピで蹄の裏を掘り、砂やゴミをかき出します。ブラシで蹄叉側溝と蹄底を水で流しながら洗います。 蹄球もきれいに洗ってあげましょう。
管から下の方に向けて水を流しながら砂や汚れを落とします。 洗った時は、きれいなタオルで足を拭いてあげます。拭き終わったら、蹄油を塗って終了です。

蹄洗
最新カタログ
ページトップへ