Fleck CASCO HS HV POLO
PASSIERKENTUCKY その他のブランドはこちら
ショッピングガイド Showroom便り ザ・エキスパート コラム リンクについて infomation
  • 商品のご注文は最寄の乗馬用品店、乗馬クラブへ。お求めになれない場合は、メールオーダーをご利用ください。
    また、アウトレットの商品につきましては、在庫によって随時、価格の変動がございますことを、ご了承くださいませ
HOMEコラム乗馬の基礎知識 > 馬術競技

馬術競技

馬術競技

試合に出場したい!!

乗馬を始めて少しずつ一人で乗れるようになったら試合に出場しましょう。

馬術競技--障碍飛越

基本ルール

馬場内に障害物を10~12個配置し決められた順序で障害物を落とさず、 拒否されずに規定タイムになるべく近くなるようジャンプ走行する競技です。

服装--ヘルメット

選手の服装では3点固定式のチンストラップ付きヘルメットの着用が義務付け られています。色は黒か紺が主流です。

服装--ライディングジャケット

ライディングジャケット(上らん)の色も黒か紺が主流ですが 国際試合では赤のジャケットを着用する選手が多いようです。

服装--シャツ

衿が白であれば有色でも可。ネクタイやキュロットは白。

服装--ブーツ

革製のもの(地方競技会や乗馬クラブ内競技会ではゴム製ブーツが 認められる場合もあり)

長さ75cm以内の短鞭。

馬術競技--馬場馬術

競技には決められた地点で決められた演技を行う規定競技と、あらかじめ規定された演技を盛り込んだ自由演技があります。

服装--ハット

黒または濃紺

服装--燕尾服・上衣

黒または濃紺

服装--シャツ

白。アスコットタイ、ネクタイは白。キュロットは白かオフベージュ。グローブは白。

服装--長靴

革製のもの。

拍車

着用が義務付けられています。輸拍使用の場合は輪の部分が回転するもの。

※各競技会などによっては鞭使用可や拍車着用義務なし等の例外規定がある場合があります。

馬術競技--総合馬術

総合馬術競技には、1日目の調教審査(馬場馬術)、2日目の耐久審査(クロスカントリー) 、 3日目の余力審査(障碍飛越)があります。

服装(クロスカントリー)--ヘルメット

3点固定式のチンストラップ付きのヘルメットであること。 落馬時にツバが目に刺さるのを防ぐ為、ツバのないものに、ツバの付いたヘルメットカバーを付けるのが 一般的です。

服装(クロスカントリー)--バックガード

プロティクティブベスト。落馬時の危険防止の為、着用が推奨されています。

服装(クロスカントリー)--キュロット

好みの色着用可。

服装(クロスカントリー)--長靴

革製のもの。障碍飛越の際に使用するもので可。

服装(クロスカントリー)拍車

着用は義務となっていませんが、着用する際は車輪がついていないもので、長さが3.5センチ以内のもの。

服装(クロスカントリー)--鞭

使用する際は、75センチ以内。

エンデュランス競技

エンデュランスとは馬に乗ってスピードだけを競うのではなく、 馬になるべく負担をかけずに、所定の距離をいかに早く走りきるかを競う 競技です。いずれの競技も40km以下毎とゴール後に獣医師による馬体検査 (心拍数、脱水症状、歩様のチェック等)が行われます。たとえトップでゴールしても、 この馬体検査で馬が極度に疲労していると判断された場合は失格となってしまいます。 その為、常に馬のコンディションに注意しながら走ることが求められます。

また、競技を進行する際に、選手と馬のほかに、 それをサポートするクルーや家族、友人など多くの力が必要となります。 この3者が一体となって助け合い共感を分かち合うので、完走したときの感動もさらに高いものとなるでしょう。

エンデュランスは年齢は関係なく、何歳からはじめても楽しくできるスポーツと言えるでしょう。

最新カタログ
ページトップへ