Fleck CASCO HS HV POLO
PASSIERKENTUCKY その他のブランドはこちら
ショッピングガイド Showroom便り ザ・エキスパート コラム リンクについて infomation
  • 商品のご注文は最寄の乗馬用品店、乗馬クラブへ。お求めになれない場合は、メールオーダーをご利用ください。
    また、アウトレットの商品につきましては、在庫によって随時、価格の変動がございますことを、ご了承くださいませ
HOMEショッピングガイド> ハミについて > ハミについて-馬の口の中

ハミについて-馬の口の中

馬の口の中

馬の口は解剖学的観点からも、とても敏感な部分です。 ハミはそこに入れて使うわけですから優しくすべきで、 舌、口蓋、下あごを圧迫するようなことがあっては なりません。

舌について
馬の舌は並外れて敏感です。例えば人が歯に小さな穴が 空いていて、それを舌で感じ取る時、とても大きな穴に 感じるのと同じような感覚です。

馬の口の断面図

1.口がい
2.上唇
3.舌
4.下あごの骨
5.下唇

(ハノーバーの獣医大学との共同研究で80頭以上の馬の頭を測定し、200枚程のレントゲン写真を撮った結果) 馬の口の中は年齢や頭の大きさ、体高に関係なく個々まちまちで、同じ馬にしても 右側の口のスペースと左側の口のスペースで違うのです。 馬の口の中のハミを置くスペースはこれまで考えられていたものよりもはるかに狭い ということが分かりました。

馬の口の断面図


A.上あごの骨
B.静脈
C.上あごの表皮
D.舌
E.下あご骨
F.下あごの表皮
G.下あご骨の筋

口蓋の高さは14〜25ミリの間で、幅は40ミリです。 ハミの置かれる上あごと下あごの間の部分はどこでも おおよそ25〜35ミリです。 舌は口の中でクッションの作用をし、下あごに直接衝撃が 加わるのを防ぎます。

馬の上あごと下あごの間の距離測定法

馬の横に立ち口角から人差し指と中指を入れます。 常に自分の指がどれくらいの幅かを覚えておき、 それを基準に口の中が狭い感じか、あるいはまだ余裕が有る 感じかで、およその距離の見当をつけましょう。 この測定を元にハミの太さをその馬の口に合ったものにすると よいでしょう。 よく「太いハミより細いハミの方がきつく効き目が有る」と 言われますが、馬の口は個体差があるので、それぞれにあわせた 幅や太さを選びましょう。 また、初めて距離を測定する人は、犬歯の無い牝馬から行うと 誤って自分の指を傷つける心配がないのでおすすめです。

最新カタログ
ページトップへ