Fleck CASCO HS HV POLO
PASSIERKENTUCKY その他のブランドはこちら
ショッピングガイド Showroom便り ザ・エキスパート コラム リンクについて infomation
  • 商品のご注文は最寄の乗馬用品店、乗馬クラブへ。お求めになれない場合は、メールオーダーをご利用ください。
    また、アウトレットの商品につきましては、在庫によって随時、価格の変動がございますことを、ご了承くださいませ
HOMEショッピングガイド> ハミについて > ハミについて-大勒ハミ

ハミについて-大勒ハミ

大勒ハミ

大勒ハミは馬の口の中でどのようにフィットしているのでしょうか?

1.小勒ハミは口のこの部分に置かれ(左写真参照)、両サイドにある程度スペースが必要です。
小勒ハミは大勒ハミより若干大きいことが推奨されます。

2.大勒ハミの枝が馬の口の両側にフィットしていなくてはなりません。
水勒ハミと比較すると大勒ハミにはマウスピースにジョイント部分が無いため、もしマウスピースがフィットしていなかった場合、手綱を 引いた時にハミは固定されるでしょう。これが起こった際、ライダーは明確な指示を馬に与えることができなくなります。

チークの(枝)の長さについて

大勒の下枝は通常7cmです。 それより長い9cmのものは項によりプレッシャーがかかり、 短い5cmのものは項にかかるプレッシャーは軽くなります。 下枝の長さが違えばそれぞれ異なった程度のテコの原理が、 当然見受けられるわけです。

下枝が5cmのものは「ベビーウェイマウスビット」と呼ばれ、 経験の無いライダー向きという認識をされていることがありますが、 そうとは言い切れません。「ベビーウェイマウスビット」は項に かかるプレッシャーは少ないのですが、手綱を引いた時の力が 馬の口に直接的に伝わりやすいハミでもあるためです。

ポート(舌弛め)について

舌弛めの高い大勒を装着すると、
1.手綱引いた時に大勒ハミが回転し、高い舌弛めが口蓋に当たり、 強い圧迫を与えます。
2.舌が高い舌弛めに巻き込まれ、顎の骨との間でクッションの役割を果たせなくなります。

KK大勒ハミは、馬の解剖学的観点からも適切な舌弛めの 仕組みになっています。舌弛めが斜め前方に45度の角度に なっているのが特長です。 装着して、手綱を引くと、舌弛めは舌の上に下がり、 口蓋に当たる事はありません。

大勒ハミは、舌が肉厚で口の中のハミを置くスペースが 狭い馬向けの大勒です。マウスピース(ハミ身)を斜めにして 口蓋に当たりにくくなっている仕組みが特長です。

最新カタログ
ページトップへ